省エネ事業

ペンタガード(断熱塗装)施工を実施、室温▲18℃の効果を発揮!

物 件 名: ハウステンボス物流センター屋根断熱塗装
施 工 月: 平成26年 5月
施工場所: ハウステンボス物流センター
施工内容: 屋根断熱塗装(ペンタガード/多機能断熱塗料)
施工面積: 約4200㎡
CIMG5603-1 CIMG5833-2
着手段階の写真、屋根表面温度はすでに42.8℃を指していた。(庫内温度は30℃以上)

CIMG5707-3

CIMG5690-4
ペンタガード(多機能断熱塗装)1回目 1回目塗布状況で表面温度がすでに30.4℃を示す。
CIMG5815-5 CIMG5845-6
塗布作業状況(専用吹付機を用い、錆止めシーラー、ペンタガード2回吹付)ペンタガード2回目塗布完了。写真は屋根全景。
CIMG5805-7 CIMG5832-8
2回目塗布完了後、温度測定すると、なんと24.4℃!温度差効果18.4℃/施工前比較。 庫内より天井折半葺き屋根面を測定、27.3℃!            左写真とは別日に測定。

CIMG5780-9

CIMG5819-10
庫内には中2階保管場所があり、例年夏場は最高48℃以上と酷暑状況にあった。 施工後の中2階場所を測定、26.1℃!効果は確実に働いていると実感。

名称未設定

まとめ

●物流センターは例年夏場の庫内温度が40~48℃を示しており、作業環境は著しく悪かった。また、高温の熱により商品劣化が散見された。

●多機能断熱塗装施工後、庫内温度は22~27℃、施工前屋根表面温度40~43℃であったため、施工による効果は▲16~20℃程度改善された。

●施工は当社スタッフで行い、施工段階で気温測定、完了に近づくにつれ、気温差が大きく改善していくことに驚き、庫内のスタッフの労働環境向上及び、商品の品質保持に大いに役立った。

★付随的な効果として、雨天時は大きな雨音がしており騒音が酷かったが、施工後はほとんど雨音が聞こえなくなり騒音が改善された。

toiawase

佐世保市Sプラザ:電力デマンドを18%低減!

 製品名  ECO-MAC21
 設置日付  平成24年 10月
 設置場所  佐世保市Sプラザ
 対象設備  空調室外機1~8
   s-01   s-02   s-03   
 制御対象設備 出力 台数 合計出力 運転出力 契約電力
kw kw kw kw
 空調室外機1 6.70 7 46.90 58.63  
 空調室外機2 12.00 3 36.00 45.00
 空調室外機3 10.50 3 31.50 39.38
 空調室外機4 10.10 4 40.40 50.50
 空調室外機5 5.50 2 11.00 13.75
 空調室外機6 4.00 1 4.00 5.00
 空調室外機7 5.40 1 5.40 6.75
 空調室外機8 8.20 1 8.20 10.25
 合  計   22 183.40 229.25 208kw

まとめ

お客様の過去1年間デマンド値(契約電力)と、施設全体の中で「空調機がどれだけ稼働していたか」ということを、営業時間、営業日数等から得た情報を基に電力使用量を算出しました。

s-04 s-05

試算数値を基に、お客様の運用状況下において「暑い、寒い」というクレームになりにくい制御率20%を算出しました。
基本電力(デマンド)を208kw→170kw38kwの低減が実現!
電力使用量においても、40,000kwhの削減が可能となりました。

佐世保市U水族館:省エネ率63%達成!

 製品名  スーパーマイザーSMX
 設置日付  平成25年 3月
 設置場所  佐世保市U水族館
 対象設備  イルカプール循環ポンプ 11kw×4台、大水槽循環ポンプ15kw×4台

 smx01_R smx02_R smx03_R                                                 大水槽用インバータ      イルカプール用インバータ

 

  <測定結果>
 イルカプール
 循環ポンプ 11kw
周波数 電流 消費電力 運転時間 年間電力量
Hz kw kwh
 設置前(商用時) 60 40.3 14.1 4,380 61,758
 設置後(SMX時) 54 24.7 8.6 4,380 37,668
 消滅量   15.6 3.6   24,090
 省エネ率 39% 
 大水槽
 循環ポンプ 15kw
周波数 電流 消費電力 運転時間 年間電力量
Hz kw kwh
 設置前(商用時) 60 57.5 20.4 6,570 134,028
 設置後(SMX時) 46 21.2 7.5 6,570 49,275
 消滅量   36.3 12.9   84,753
 省エネ率 63% 

まとめ

イルカプール、大水槽共に、循環ろ過ポンプにインバータ(SMX)を設置し省エネを図りました。
イルカプールの省エネ率が39%と低くなっていますが、プール水質に応じ水量を調整しているため、省エネ率の変動が生じています。インバータ(SMX)設置前は、細かなバルブ調整にて水質管理を行われていたが、設置後は周波数調整だけで水質管理が可能となり、業務の効率化が図られました。

長崎県K病院:省エネ率53%達成!

  製品名  スーパーマイザーSMX
 設置日付  平成24年 7月
 設置場所  長崎県K病院
 対象設備  冷却水ポンプ 7.5kw×1台、冷温水ポンプ15kw×1台
 k-01 k-02 k-03
                 インバータ(SMX)   対象ポンプ 

 

  <測定結果>
 冷却塔
 冷却水ポンプ 7.5kw
周波数 電流 消費電力 運転時間 年間電力量
Hz kw kwh
 設置前(商用時) 60 24.2 7.7 1,800 13,860
 設置後(SMX時) 48 11.3 3.6 1,800 6,480
 消滅量   15.6 3.6   7,380
 省エネ率 53% 
 冷温水二次ポンプ 15kw 周波数 電流 消費電力 運転時間 年間電力量
Hz kw kwh
 設置前(商用時) 60 48.3 15.4 3,600 55,440
 設置後(SMX時) 48 22.7 7.2 3,600 25,920
 消滅量   25.6 8.2   29,520
 省エネ率 53% 

まとめ

冷温水二次ポンプの配管系統はファンコイルユニットとなります。
遠方に配置されているファンコイルユニットの送風状態を確認しながら周波数設定を変更しています。
夏場ピーク時の測定結果で省エネ率が53%となっており、年間平均では60%以上の省エネ率となります。

Top