修繕・営繕事業

ペンタガード(断熱塗装)施工を実施、室温▲18℃の効果を発揮!

物 件 名: ハウステンボス物流センター屋根断熱塗装
施 工 月: 平成26年 5月
施工場所: ハウステンボス物流センター
施工内容: 屋根断熱塗装(ペンタガード/多機能断熱塗料)
施工面積: 約4200㎡
CIMG5603-1 CIMG5833-2
着手段階の写真、屋根表面温度はすでに42.8℃を指していた。(庫内温度は30℃以上)

CIMG5707-3

CIMG5690-4
ペンタガード(多機能断熱塗装)1回目 1回目塗布状況で表面温度がすでに30.4℃を示す。
CIMG5815-5 CIMG5845-6
塗布作業状況(専用吹付機を用い、錆止めシーラー、ペンタガード2回吹付)ペンタガード2回目塗布完了。写真は屋根全景。
CIMG5805-7 CIMG5832-8
2回目塗布完了後、温度測定すると、なんと24.4℃!温度差効果18.4℃/施工前比較。 庫内より天井折半葺き屋根面を測定、27.3℃!            左写真とは別日に測定。

CIMG5780-9

CIMG5819-10
庫内には中2階保管場所があり、例年夏場は最高48℃以上と酷暑状況にあった。 施工後の中2階場所を測定、26.1℃!効果は確実に働いていると実感。

名称未設定

まとめ

●物流センターは例年夏場の庫内温度が40~48℃を示しており、作業環境は著しく悪かった。また、高温の熱により商品劣化が散見された。

●多機能断熱塗装施工後、庫内温度は22~27℃、施工前屋根表面温度40~43℃であったため、施工による効果は▲16~20℃程度改善された。

●施工は当社スタッフで行い、施工段階で気温測定、完了に近づくにつれ、気温差が大きく改善していくことに驚き、庫内のスタッフの労働環境向上及び、商品の品質保持に大いに役立った。

★付随的な効果として、雨天時は大きな雨音がしており騒音が酷かったが、施工後はほとんど雨音が聞こえなくなり騒音が改善された。

toiawase

Top